結婚指輪は、いつもそばにある永遠の約束

いつもお互いの存在を感じる、それが結婚指輪

婚約指輪は男性から女性に贈るものですが、
結婚指輪は2人が付けるペアリングです。
結婚式の時に、夫婦として人生を歩む誓いの形として、
指輪の交換をします。
古代ギリシャでは、左手の薬指と心臓は繋がっていると信じられており、
お互いのハートを繋ぎ絆を深める意味で、
左手の薬指にはめるようになりました。
一般的に結婚指輪は、普段から日常的にはめて、
外すことを前提としていません。
なので、引っかかりなどがない
シンプルなデザインを選ぶ人が多いようです。
そんなシンプルな指輪ですが、
裏に文字などを彫ることができます。
お互いの名前や、記念日、二人だけの言葉など。
小さな指輪ですが、そこには永遠に大切にしたい
思いが詰まっているのです。

お互いを思う気持ち、思い出を形にしましょう

結婚指輪は、自分で作ったり、
フルオーダーや、アレンジオーダーなどもできます。
工房のあるジュエリーショップでは、
デザインから仕上げまで、
職人のサポートで一から指輪を作れるお店もあります。
自分達で作った指輪は思い入れも深く一生の宝物になりますね。
基本的なデザインに、誕生石を入れたり、
少しデザインを加えるセミオーダーも、
2人だけのオリジナルが作れます。
指輪の材質は、プラチナか、ゴールドが定番です。
この二つは変色のしにくさと硬さで、
結婚指輪には最適です。
アレルギーがある場合、チタンのリングなども
販売されているので安心です。
結婚指輪の予算は20万円前後が多いようです。
素材や石の有る無しでも金額が変わるので、
予算にあった最高の指輪を見つけましょう。